基礎代謝をあげる効果|筋肉量を増やして脂肪燃焼

サプリメント

筋肉を増やす

ノート

筋肉痛は健康へのハードル

多くの人々は、健康で幸せな毎日を送りたいと願っています。しかし、仕事のストレスや人間関係の悩みなど、私達の健康を脅かす原因は身の回りに多くあります。近年では、健康ブームの影響もあってダイエットが当たり前の様に行われていますが、ダイエットの大前提である、「基礎代謝をあげる事で、余分な脂肪を如何にして効率よく燃焼させるか」と言う事が無視されて、いたずらに健康食品や健康器具と言った、食品や器具がクローズアップされています。人体において、基礎代謝をあげる基本的な方法は筋肉量を増やす事です。筋肉が多い人ほど肥満を防ぐことが出来るのですが、筋肉を増やすには激しい有酸素運動を行う必要があります。いわば、筋肉痛は基礎代謝をあげる為の最初の大きなハードルなのです。

筋肉の破壊と再構築

筋肉痛とは、いわば筋肉が破壊された状態の痛みであり、これを受けて人体は筋肉をより強固なものにしようとするシステムが働くのです。そして、ここで大切なのは筋肉痛が起きた段階で一旦筋肉に休憩を与え、なおかつ筋肉の再構築に必要なたんぱく質を多く摂取する事です。たんぱく質にも、肉や魚等の動物性たんぱく質と、豆類の植物性たんぱく質に大別され、どちらもバランスよく摂取する事が大切になります。もちろん、たんぱく質以外にも炭水化物・カルシウム・食物繊維・ビタミン類の摂取も大切になります。また食事による栄養摂取に加え、サプリメントなどの健康食品も併用するとより効果を得ることが出来ます。有名なものでいえば、α-リポ酸やカプサイシンといった成分は、代謝を上げるはたらきを持っています。薬局やスーパー、コンビニなどにも置いてあることが多いため、手軽に始めることが出来ます。